カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

Lc.ツリーリンク

リンク

RSS

プロフィール

多治見桔煌会

Author:多治見桔煌会
東濃を中心に第一線で活躍中の若手のビジネスマンや経営者が集まる会です。
内容は月に1度度の勉強会や清掃活動などなど。
みなさんも会を通して、一生を共に歩める仲間を創ったり、心やスキルを磨いてみませんか?

ブログ内検索

カウンター

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出会いの発展ここにあり

4月15日の御嵩にある仕出し屋「魚邦」さんで交流会を行いました。

メンバーは、前の記事にあります柴田くんのブログで紹介していますが、東白川村のビジネスラボのメンバーになります。
ビジネスラボのメンバーは、月1回の勉強会を通して自分の住む地域の活性化を考え、時には他の地域へ視察に行き運営状況を学んだりとものすごいパワーのある方々の集まりです。
そして、最後には必ず次回のテーマを皆で考え、それまでに自分なりの答えを考えてくる会の進行をしています。
実は、前回の桔煌会でもはじめたディスカッション形式のフリートークスタイル!!ここから真似しました(^^♪


さて、会の中身はというと意外にすんなり打ち解けることができたように思えます。なんせモチベーションの高い10人でしたので正直3時間弱では足りなかったようです。
今回の参加された桔煌会メンバーでは、林業に密接に関わりのある方がいましたので、流石に同じ業を営むだけあって専門的な話も出ていました。
話の内容は是非コメントいただきたいところですが、会の途中ではビジネスラボの頼れる兄貴の村雲さんが「青空見聞塾」の取組みを紹介していました。東白川村ならではの自然を利用した4つのカテゴリが用意されている体験プログラムになります。

1.自然見聞塾
2.冒険見聞塾
3.未来見聞塾
4.世界見聞塾


子供を対象とした家族で過ごすプログラムで、自然に触れることで普段の生活がどんなものなんかを感じ、子供ならではの感性を磨くことができる、そしてそれらのきっかけを与えることができるもの取組みです。
当たり前にあるものを当たり前と感じないで、どうやって出来たのか?そもそもこれはなに?とか3つ4つと探究する癖は子供のころが一番多かったように思えます。


実は、今日会社にお越しになっていただいた方が、庭にある野菜をみて「これ何?」と言われていました。そこには、キャベツとタマネギがあったのですが、特にタマネギは、身の上にネギと同じような葉?があるためいつものタマネギと違うようなことを話していました。
子供に限らず、今の30代は意外に知らない層ではあるがなんでも手に入る環境になれてしまったのではないでしょうか?「なんでだろう~~なんでだろう??」なんていう芸をもった人たちもいましたが必要な考え方ですね。

話はもどりますが、こうした岐阜ならではの体験プログラムは、体験したいと思う人はいるが知らないだけだと思うので少しでも皆のお役に立てれるよう行動したいですし、子供と参加させていただきます。


あまり書きすぎると読み飽きられるので、最後に!!

今回の会に参加された方々、最高の時間をありがとうございました。
そして、会場の手配をしていただきました武市社長、本当に良いお店でした。松下幸之助の熱海会談ではありませんが日をきらずに話し続けれるぐらい落ち着いた雰囲気のお店でした。
勿論、魚邦さんのご主人生駒さんの料理も最高でした。

そして最後に、今日はいろいろな事情で参加が難しかった桔煌会やビジネスラボの皆様、いつもありがとうございます。
是非次回は皆で盛り上げていきましょう。


では、明日からも頑張りましょう!!
スポンサーサイト

<< 新しき出会い | ホーム | 桔煌会&ビジネスラボ交流会 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。